川場スキー

この週は2泊3日でニセコに行く予約を年末からしてたのですが、COVID-19問題が特に北海道は緊急事態宣言とのことで流石にそこは自粛しようと。5人の予定が、木曜日にこれはやばそうだやめとこう3人がキャンセル。実はこの時点では行政もそこまで動いてなくて自主的になので、通常のキャンセル料がかかってしまいました。行けるもんなら行こうといっていた2人ですが、次の金曜日には北海道は緊急事態宣言となり、ANAも特殊な事態でキャンセル料なしでいいですということで、結局2人もキャンセル。単価が大きかったのでたった1日で明暗が分かれてしまいました。難しいものです。

 

 

とは言え、予定空けておいてあるし、近めのとこに日帰りでサクッと行くなら大丈夫かなと新幹線で川場に。いつものえきねっとのパックで往復新幹線と1日券で10,200円。新幹線は大宮あたりまでこんな感じでした。そこまでか・・・逆にさらに自分の車でさっと行けるところなら大丈夫だろうと考える人が多かったのか、都内から車で一番行きやすいくらいの川場のスキー場自体はだいぶ混んでましたね。 

 

上毛高原駅に着くと、先週の越後湯沢に続き雪はない。

 

 

無料シャトルバスで50分ほどで到着。結構混んでるな。でもここ最近は来てなくて、できたばかりのころの全盛期の川場伝説みたいなのしか知らないからそれに比べれば。

 

今週も天気が良くて、やはり群馬の山の中の景色はいいですね。標高も高いからか、半分より上は固め、下はちょっと溶けてきた感じくらいの雪質です。上の方はいつも通りの強い風で寒い。スキーじゃなくて、正面の山を登ってる人が結構いましたね。 

 

せっかくここに来たけど、まだ足の調子も様子を見ながらなのでコブとかは挑戦せずにのんびりと滑ってました。バスで到着して滑り出したのだ10:30ごろで帰りのバスが16時なので時間も短めでしたが、次の日とかを考えるとこのくらいでいいのかもしれません。

 

youtu.be

 

 どうせ酒も飲めないしと、たまにはお昼をちゃんと食べてみる。豚みそ丼とかなんとかで、量もあって結構おいしい。でもやっぱり、ビールが飲みたい・・・・・・

 

駅に戻ったら今週もうどん。越後湯沢は忙しくてですが、上毛高原はここしかないので。去年あたりお土産屋の一部がおされカフェみたいなのになってましたが、なんとなくここしかないと思い込んでるので。でも舞茸おいしい。

 

予定のニセコよりだいぶシンプルないつもの感じの旅になりましたが、この情勢ですし滑れただけでも良かったです。