7th大阪

初めに書いておきますが、旅行blogなのでサイリウムの話はありません。
 
大阪だと飛行機で行きたいところですが、日曜のうちに帰りたいので新幹線で。行き帰りそれぞれ予約すればいいんですが、割高なので個人的にあまりやらないですね。日本旅行新幹線のぞみ指定席で往復と宿で27,500円でした。ただ今回はCOVID-19問題で、直前にどこもホテルが安くなったようで、ばらばらに取るのもありだったようですが、そんなことはそうそうあっても困るので仕方ないですね。

まだ前回のブログに書いた足のケガも完治してないので、定番の朝から駅弁とビールもできずに出張かな?という雰囲気。駅の看板のフリスクは集めたくなるけど、修行僧には難しい。

 

 

せっかく西の方に行くので早めに出発して観光でもと。空いてるらしいし、そうだ京都へ行こうと、新幹線を京都で降りてしまって、見慣れない電車を乗り継ぎ、駅に降りると・・・

 

なんかあるな?と息を吸うように吸い込まれていく。

 

 

というわけでいつものブログの感じになってしまいました。

ひびけふぁんふぁーれー

 

京都は結構上の方まで自由席で、向こう正面も近いし池も見えていい景色。テレビでしか見ない西の本馬場入場曲とかファンファーレを聞くと、キタキタと盛り上がってきます。

 

見て回るところだと、駅から競馬場に入る前にディープインパクトさん。

 

スタンド3階のメモリアルロードもなかなかかっこいい。

 

なんでこの世代でスティルインラブのほうが好きだったのか、わからないとこもあるけどカッコよかったな。そしたら大儲けしたかというとそういうわけではないのが競馬の難しいところ・・・

 

そして、シンザン。やっぱり淀は三冠最終戦の地ってところが大きいですかね。

 

 

今回どうしても見たかったといえば、四位さんがこの次の週で引退して調教師にということで。このあたりのベテランがさすがに引退していってしまって寂しいところもありますね。個人的にはエビショーの筆記試験だけ難しくしておいてほしさもあるけど、そろそろなのかな。
 

 

応援もあるけど、わりとこれは勝負できるのでは?と500円も勝負してみたら、まさかの除外。記念馬券にもできずに返還してもらうというなんともな結果に。次に見るときはもう調教師か、面白いことが起きるのを楽しみにします。

 

 さて、予定もあるのでお昼過ぎで撤収です。次に来るときにはこのグランドスワンが新しくなるのかな。どんな感じになるのか楽しみです。

 

 

ようやく本番の京セラドームに到着。野球を見ないので始めてきたけど、流石にでかい。混んでて入場前にのんびりできる場所もあんまりない感じでした。その点、”同じドーム”でも、グリーンドーム前橋は素晴らしい環境でしたね。

 

最初に書いた通り、ライブの話は省略。全然気にしてなかったけど、終演後にふらっと隣のイオンに寄ったら、アスタリスクエモい。

 

 

お宿は 日本旅行の新幹線パックで、前も使ったことあった気がする三井ガーデンホテル大阪淀屋橋さん。なぜかシングルがいっぱいらしく、いい部屋にアップクレー度してもらえました。やっぱバスタブがでかいのはいいですな。朝も早くて、ライブも疲れたので広いベッドでぐっすり・・・・・・

 

 

次の日は大阪市内で雨でも大丈夫なところがなんかないかなと調べたら、宿から歩いて行けるところのプラネタリウムがわりといいらしいということでいうことで大阪市立科学館へ。

プラネタリウムはWEBで予約できたけど、早めについてまずは展示のほうも見てみます。3階のうち2階は子供が遊べる感じのやつで面白いものの数自体は少ないかなという印象。阪大のコッククロフトウォルトン加速器とかはおーって感じあるかな。あとTokai to Kamiokaの話はまあ分からなそうかな。

 

プラネタリウムはスバルの話でした。その次のやつのほうが面白そうな気がしないでもないですが。見てみた結果、確かにだいぶでかくて綺麗でした。個人的にプログラムがあまりな感じだったのが残念ですが、でかいのでプログラム的に合う人はおすすめだと思います。

 

 宿がよくてのんびり風呂に入ってから出てきたせいか、科学館だけみたらもうドームに行く時間になってしまいました。

 

あっという間に楽しいライブも終わって、無事に帰りの新幹線に間に合い、だいぶ疲れたのか新幹線でぐっすり寝てたら着いた感じで、写真も何もないのはブログ的に残念。よく行く大阪だとこのくらいの旅行になりますかね。とはいえ、楽しかった7thライブもこれで無事に終了、お疲れさまでした。

(ただしいつもは全く興味も示さないディレイビューイングに、大阪2日目分だけは行かないと終われないですね)